建設業手続きセンター

当センターは、業務実績20年超の行政書士が在籍し、建設業に関する手続きや書類作成を多数お取扱いしています。

「新規で建設業許可が取りたい」
「自社が建設業許可を取れるか知りたい」
「許可業種を追加したい」
「会社の役員が変わるけど、手続きは?」
「入札に参加したい」…など、様々なご要望にお応えします。

新規・更新許可申請

まず、「許可要件を満たせるかどうか」の段階からご相談をお受けします。
現時点で許可要件を満たせない場合、どうすれば要件を満たせるか、それぞれの事業者様に合う方法をご提案いたします。

各種届出

特に忘れてしまいがちなのが、毎年事業年度終了後に提出が必要な「決算変更届」
これが提出されていないと、更新許可が受けられないだけでなく、業務停止などの処分を受ける可能性があります。

費用の目安
⇒届出種別により 2万円程度~(+税)
入札参加資格申請・経営事項審査

競争入札参加資格の申請、そのために必要な毎年の経営事項審査にも対応しています。

その他、関連業務

建設業の手続きのほか、
・法人設立の各種手続き
・会計記帳の代行
・補助金等の申請
・経営相談
・融資申込のサポート

…といった事業のサポートも可能です。

それぞれの手続きにかかる費用、日数については、許認可の内容、お手元の資料や依頼主の方の状況によって異なります。詳しくはお問い合わせください

WEB問合せはこちらから

    お電話でのお問合せ

    受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

     

     

    ご利用の流れ

    (1)お問合せ・ご予約
    • まずは電話で大まかな話をお聞きした後、ご相談の予約日時を調整します。
      (WEBからのお問い合わせの場合、折り返しお電話いたします。)
    (2)ご相談
    • 新しい案件のご相談は、初回の20分まで無料です。
      簡単な内容であれば、可能な限り無料の範囲に収まるよう務めます。要点をまとめたメモをお持ちいただけると聞き取りがスムーズです。
    • 以後10分ごとに、1500円+税となります。
    • 関係資料があれば、お持ちください。
    • 内容によっては、他の専門職の紹介もできます。
    • ご相談のみのご利用も歓迎します。
    (3)ご依頼(ご希望に応じて)
    • ご相談の後、相談者様のご希望に応じて各種の業務依頼をお受けします。
    • 必要費用、その他の注意事項について、あらかじめご説明します。
      不明な点はなんでもお尋ねください。
    • 必要に応じ、他の専門職とのチーム対応も行います。
    • この段階でご希望に合わない場合は、ご依頼されなくても全く問題ありません。
    (4)完了
    • ご依頼の成果物やお預り書類をお渡しして、併せて手数料や実費などを清算させていただきます。

    WEBでのお問合せ

      お電話でのお問合せ

      受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

       

       

      後藤事務所について

      当事務所は、米子市内で20年以上営業している行政書士事務所です。現在は米子駅前に事務所を設置し、鳥取県西部エリアを中心に、建設業など各種許可のほか、経審・入札参加、各種補助金等の申請、事務代行、行政対応補助、経営相談など、さまざまな事業サポートを行っています。
      →事務所のご紹介はこちら